豊橋市の歩んできた道

豊橋市

豊橋市は愛知県にある人口約38万人の都市です。

豊橋市は愛知県の南東部に位置し、東は弓張山系を境に静岡県と接し、西は三河湾、 南は太平洋に面しています。 豊かな自然と気候に恵まれた住みやすい都市で、市域面積は261.35平方キロメートルです。 豊橋市の中央部には市役所、吉田城、美術博物館などの施設があり、駅前からは市東部方面へ 路面電車が通り、市民の足として今でも親しまれています。豊橋市内で賃貸アパートを紹介している不動産屋によると、一人暮らしなら月2万円台からあり、家賃も手軽です。 市の東部には動植物公園、自然史博物館、地下資源館などの文化施設や岩田運動公園などの スポーツ施設があります。デートにも良いのではないでしょうか。そんなこと言ったって相手がいないよ!、という方はこのような豊橋の婚活パーティーに行ってみてはいかがですか。西部には三河港を中心に臨海工業地帯が形成されており、市民病院や総合体育館、 ライフポートとよはし、アクアリーナ豊橋などがあります。 南部の農地には豊かな野菜が実り、また太平洋に面する表浜海岸はアカウミガメの産卵地 として知られています。 北部には石巻山がそびえ多くの丘陵地帯があり、石巻の柿で有名な次郎柿をはじめ、 イチゴやブドウ、モモなどの果樹栽培が盛んとなっています。 また初夏に美しい花しょうぶを咲かせる賀茂しょうぶ園があります。 このサイトではそんな自然に恵まれた、県下で6番目の広さの豊橋市について解説します。